注文住宅,図面

注文住宅でトラブルなく順調に工事が進んでいても急に現場があわただしくなってくるときがあります。図面をよく見ることが大事です。
ホームボタン
木曽の別荘を改造しました。

別荘で・・

木曽福島に持っている別荘に久しぶりに遊びに行ったら、庭は雑草だらけでした。去年12月の雪の降るさなか寄った時は、雪で埋もれていたので、気が付かなかったが、雑木が結構大きく育ち、道路にはみ出していました。

現地の水道屋さんの紹介で、造園屋さんに、庭の手入れをお願いし、又大九さんも紹介してもらいました。大工さんには、玄関庇を付け替えてもらうようにしました。

これは、痛んでいないのですが、勾配が悪く、雪が、まともに玄関前に落ちるから、危険でした。

横へ雪が落ちる様に勾配を変えてもらいました。この別荘は20年前15戸分譲2階建て木造住宅です。

大屋根の家で外観はヨーロッパ風で、1階には大きなリビングキッチン、風呂、トイレ、リビングの上は吹き抜けで高い天井の家です。2階に3部屋の洋間があり、壁、床はすべて板張りの洋館つくりで家族一同気に入っています。

ただ、この地は冬はー15度になる寒冷地なので、真ん中にストーブがあります。

このストーブはよく雑誌に載っている輸入物の高価な物ではありません。現地の金物屋さんで売っている8000円の安い一冬だけで使い捨てのストーブです。

下に砂を引き、その上にストーブを置きまきをくべると、とても暖かいとても便利なものです。

本物より軽いのも掃除、移動時に助かります。1月して工事完了した後に行き、他の棟を買われたご夫婦と久しぶりにその夜はバーべキュウ大会を開き、まだ寒いのですが、お酒は、地元の七笑いの冷酒を痛飲し、たき火の火で体も温まり楽しい一夜でした。

Copyright (C) 2014 注文住宅で4種類の図面を見る All Rights Reserved.