注文住宅,図面

注文住宅でトラブルなく順調に工事が進んでいても急に現場があわただしくなってくるときがあります。図面をよく見ることが大事です。
ホームボタン
我が家の一戸建ての住宅について

建て替えには注意が必要です

私の家は昭和49年に建てました。

ちょっと建てたのが早い時期でしたね。

私の所は建蔽率40%、容積率60%です。

かなりきつい%ですね。

今では建蔽率、容積率も50%と80%になっています。

また建てる土地によって調整地域もあります。

内容はほとんど同じなのに、固定資産税が半分近く違います。

不公平ですね。

また早い時期に建ったので耐震性にも問題があります。

私のところは土地は削ったところですから、下は関東ローム層でしっかりしています。

家の間取りは北向きの所は大体同じような作りです。

同じころに建った所は同じように時期が経過していきます。

大体同じように手を入れていますね。

まずは外壁の塗り替えですね。

これは20年に1回くらい塗り替えています。

あとは家族構成等の変更によるものや経過時期によってのリフォームですね。

まずは汽車便の洋式化ですね。

その後エアコンも入れました。

もうどこでも1回はリフォームをしています。

私の所はリフォームを2回しました。

1回目はキッチンとリビングの一体化と床の張替えです。

その時システムキッチンも変えました。

その後は洋式トイレも電動式にしました。

2回目は樋からの雨漏りで、雨樋の交換です。

そのときに屋根が腐っているのがわかり、これも全面交換です。

それと外壁の塗り替えです。

その時に玄関先の廊下の張替えですね。

同時に玄関の引き戸もアルミに変えました。

一戸建てを維持するのにはかなり費用が掛かるものですね。

約1千万円くらいはもっていなければ安心できません。

Copyright (C) 2014 注文住宅で4種類の図面を見る All Rights Reserved.