注文住宅,図面

注文住宅でトラブルなく順調に工事が進んでいても急に現場があわただしくなってくるときがあります。図面をよく見ることが大事です。
ホームボタン
念願のリフォームが終了しました。

古くなるとやっぱり・・

今住んでるマンション築年数がかなりたってて、あちこち不備がでてるんです。

やっぱり水回りなんかは、かなりのくたびれ具合なので、ついに決断。水回り全般のリフォームを決行することになりました。

トイレ、キッチン、お風呂の3点。うむむ結構な金額になりそう・・・でもどうせやるなら、きっちりといいものに、ということで

家族でモデルルーム見学をすること数か月。

ここがかなりの曲者!!見るもの見るものステキすぎて困るんですよ。予算無制限ってな具合なら、いくらでも窓口は広がるんだけど

やはり、あくまでも普通の家庭。見るのは無料だけど、決めるのはリーズナブルで使いやすいをモットーにで、意見の交換会を重ね、

ついにリフォームが完成しました。

トイレはまぁ便器の交換で、新しくなっただけな感じなんですけど、特大の変化はお風呂とキッチン。

お風呂は念願の追い炊きつき、冷めにくいの念願のもの。サイズはもう大きくできないのでがまんだったんですけどね。

初入浴の日は大興奮。あー天国。毎日風呂上りの掃除にも余念がありません。

キッチンは古いシステムキッチンから新しいシステムキッチンへ。色も昔と違って沢山あるある。

やっぱ主婦はキッチンには気合が入ります。お風呂より積極的に打ち合わせに参戦。ほぼ念願のものが出来上がりました。

お気に入りに仕上がったのもすべて、ショールームの人が気長に付き合ってくれたおかげです。

希望もたくさんお伝えし、たくさんの展示の中から、いろいろ選んでくれました。

こうゆうものは、やっぱ話し合いが大事ですね。面倒だと思っちゃうと、毎日使うものが残念な仕上がりになっちゃうかもしれません。

Copyright (C) 2014 注文住宅で4種類の図面を見る All Rights Reserved.